読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOREINVEST BLOG

新規事業立ち上げ中の大学生がうなる

MOREINVEST

We give opportunities of investment.

戦えない悔しさばかり感じております。でも、もがき続けます。

f:id:seri8moreinvest:20161029172425j:plain

 

めっちゃくちゃ久しぶりにブログ更新する気になったので書きます。

(今回ネガティブ要素多めなので、まあ嘲笑してくだされば幸いです。)

 

最近、JR九州の上場記念に発行された雑誌を買ったのですが、3泊4日で100万円以上かかるななつ星という観光列車に乗りたい欲が高まっております、せりたです。

 

ちなみに、JR九州の収益構造のJR東海JR西日本とは大きく違い、メインの旅客業ではなく不動産業や小売業、船舶などの伸びがすさまじいです。

JR九州って調べれば調べるほどおもしろいので、興味ある方はぜひ。

(地元民に向けて豆知識を言わせてください。篠栗線福北ゆたか線)はまじで激アツ路線です。鹿児島本線に続く乗降者数を誇ってます。)

 

この記事の目次

・3ヶ月もブログ更新しなかった理由

・それって誰のためのサービスなんですか?

・もうまったくの白紙にもどそうか

 

 

3ヶ月もブログ更新しなかった理由

3ヶ月もブログを更新しませんでした。

いや、更新できませんでした。

 

今年の4月くらいから経済学部で一緒のとみた(@DentistSinger)とともにMOREINVESTという事業をはじめました。

 

それから順調に仲間が増え始め、一番多いときは8人にまでなっていました。

 

仲間が増えていくとき、ビジネスプランを考えながら「これもやろうあれもやろう」と考えているときは本当に楽しく、毎日るんるんでいろんな人にプランを自慢げに語ったりしていました。

また、社会経験の豊富な大人の人たちに会っては自慢げに語って、まだ2年生なのにがんばってるね〜なんて言われて調子に乗りまくってました。

 

もっとも調子に乗っていた頃のブログ投稿はこれですね⇩

moreinvest.hatenablog.com

 

まあ自分で作ったパワポをブログに画像として貼り付け、自慢げに語っております。

 

 

しかし、5月6月7月8月・・・と月日が経っていくうちに、自分たちの事業が全く前に進んでいないことに気づき始めました。

いや、事業が進んでないというか、進める気がない。進められない。なぜか進まない。進めたいのに。

 

9月の初めにビジネスコンテストtrigger2016というものに出場しました。

【残り2ヶ月】trigger 2016決勝大会

 

f:id:seri8moreinvest:20161029180339p:plain

 

90チームの応募の中から15チームが2次選考に残れるということで、まあ無理だろうと思っていましたが、奇跡的に通過しました。

2次選考は審査員の前でのプレゼン。(上の画像は決勝大会の審査員。2次選考の審査員は別の方々でした)

 

2次審査の日が近づくにつれて、緊張感が高まっていくはずなのに自分の心の中には不安が高まっていくだけでした。

「おかしい」

自慢げに語りまくってたころの自信がまったくない。

プランの弱いところを突かれたらどうしよう・・・という不安しか考えられない。生き生きプレゼンしている自分がイメージできない。

 

迎えた当日。

 

プレゼンタイム7分間。

 

正直地獄の時間でした。

 

それって誰のためのサービスなんですか?

f:id:seri8moreinvest:20161029184823j:plain

実は、2次選考の1週間前にメンバーのうち3人が辞めました。

メンバーに最高な未来を見させることができなかったためだと思ってます。

 

MOREINVESTに入ってよかったと思わせることができなかったからです。

 

当日のプレゼンでは、それはそれはもう悲惨です。

かつての自慢げなプレゼンはもうできませんでした。

 

プレゼン本番に向けて必死に資料を作ってくれたとみへいや他のメンバー全員にくっそ申し訳ないんですが、もう無理だろなってのはプレゼン前から自覚していました。

 

一番刺さったのは、プレゼン後の質疑応答である審査員の方に言われた、

『それって誰のためのサービスなんですか?』

という質問。

 

1ヶ月前ならもちろん自慢げに答えられました。

しかし、そのプレゼンの場では答えられませんでした。

 

もう誰のためにやってるのかわからなくなってました。

もはや『自分の自己満のためにやってます』と答えるのが正直で潔かったのかもしれません。

自分の中の「社会はこうあるべきだ」という思いが先行し、単にそれを押し付けていただけだったのです。

 

もうまったくの白紙にもどそうか 

f:id:seri8moreinvest:20161029184925j:plain

 

無理だと感じながらも、どうにかやれないか、どうにか進めないか、ここでやめるのは一番恥ずかしい、周りの目が痛い。となんとか続けようとしました。

 

でも無理でした。

 

自信がゼロの状態でも、いろんな大人にプレゼンしまくりました。

 

そして、大人は目が肥えているので毎回見抜かれました。

 

『そもそもそれって君やりたいの?』

 

無理して続けようとすればするほど、メンバーの気持ちが離れていくのを日に日に強く感じるようになりました。

 

 

10月の始めに、決意しました。

もう辞めようと。

 

この5人だからこそできることをやろう

f:id:seri8moreinvest:20161029185020j:plain

MOREINVESTは、阪大生(経済学部)2名、HAL大阪(エンジニア)2名、大阪芸大(デザイナー)1名の5人チームです。

それぞれの専門性のバランス的には、まじで完璧です。

 

 まずは、この5人が集まってるからこそできることをやろう。

 

そう決意して、世の中の困りごとをまた探し始めました。

 

今、チームMOREINVESTはまったく別の事業をしようとしています。もうINVEST要素はゼロと言っても過言ではありません。

 

次にぼくらが取り組むのは、

『いかに次の時代を作れる若者を増やし、社会を巻き込んでいけるのか』

 

5人ともまだ2年生ということ、5人ともそれぞれとがったコミュニティをもってること、関西に住んでること。

 

それらを最大限生かした事業を展開していきます。

(詳細は次回?のブログ投稿で)

 

もがくという言葉

f:id:seri8moreinvest:20160929231033j:plain

簡単に物事ってきれいにできるんだなあと日々感じております。

 

今日のこの投稿も、綺麗に言えばちょろっと失敗した人の懺悔記事ですが、悪く言えば綺麗事のオンパレードで何も行動できてないやつの言い訳の嵐。

 

メンバーには、リーダーシップの欠如、イエスマンすぎると言われ、そこをどう改善していけばよいのか、どうすればもっとメンバーのことがわかるようになるのか、どうすればもっと価値のある存在になれるのか。

 

もがきます。

 

とりあえずもがいてみます。

 

大学受験のときみたいに答えに向かって走りたいけど、その答えすら理解できてないので走れません。

 

どろくさくもがいていきます。

 

 

 

メンバーには、そうやって代表が弱みを見せるな、と怒られそうなのでこの辺で終わっときます。

 

 メンバー始め、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。